スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔6ヶ月その1〕早朝の事件

6m1.jpg




こっちの心臓が止まるかと思いました。

この後行った病院でも無事を確認し、ほっと一息つきましたが、
この一件以来ねこは寝室出入り禁止となりました。

…この話を聞いたお医者さんは
「猫なんて飼わなきゃいいのに」
とか言ってましたけど

(親族にもいるんだよなあ、アレルギーとかそういう観点からじゃなく
「赤ちゃんいるのに猫なんて邪魔でしょ」とか)


子より長い同居人である猫をじゃあどうしろって?
ほら目を見て具体的に言ってみろ?



もちろん、猫と赤ちゃんとの同居に対しては、
やっぱりナーバスにならざるを得ない点も多く、
いろいろ調べたりして現在も勉強中です。
現時点からできうる対策のほとんどを実行せんと準備もしています。
(手始めに寝室の出入り禁、現在我が家における猫の立ち入り可能エリアは
だいぶ狭まっています)


そういう話を聞きもしないで、頭ごなしに
「赤ちゃんが大事ならペットはあきらめろ」
みたいな事を言われるのが私は一番嫌です。

このときのことも、私が猫に飛び掛られる前に
朝ごはんをちゃんとあげてれば(って6時に起こされましたけど)防げたし、
その前に出入り禁にしてたらこんなことも起きなかったわけで。


腹の子も猫も私の大切な家族、
何か起きないよう、起こさないよう、私たちが守っていくつもりでいます。









にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔番外〕超簡単スコーン作ったPageTop〔番外〕出産準備品買出し紀行2

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

プロフィール

こう


こう0w0

片田舎に住む主婦です。
のんべんだらりを身上に育児満喫中。

(千鳥文様は夫婦円満や家内安全を願う紋なんですって奥様)

このサイトについて

カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
オススメブログ様
参加中!

↓参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

すくパラ倶楽部

access counter

total access:
access now:

検索フォーム

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。