スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔出産その9〕出産とそれにかかる心配

b09.jpg



そんなわけで無事に産まれました。


実は最後ら辺、若干娘の心拍が下がりかけていたので
お腹押し+会陰切開+吸引になっちゃったんですが、
それでも元気に産まれてきてくれました。


「カンガルーケア希望」とバースプランに書いておいたので
助産師さんが早速私の胸に娘を乗せてくれたのですが、
うつ伏せにべちゃりと乗っけられた娘の顔が胸の間に埋まって
窒息させそうで気が気じゃなかったと言う有様。
カンガルーケアってなんかこう…もうちょっと…キラッキラしたもんだと
勝手に思ってたんですけどね…。

…乗っけられる側の問題か…。





たかだか半日のことを書くのに1ヶ月もかかってしまいました。
ようやく一区切り。遅!
だらだらと長いこと出産レポを書いててすみません!(ジャンピング土下座)



*   *   *   *   *

全然関係ないですが、一区切りついたところで近況です。

何とか1ヶ月弱娘の世話をしてますが、
…ほんとに、生まれるまでは「早く生まれないかなー、会いたいなー」と
思っていたくせに、いざ生まれてしまうと「腹の中に戻ったりしないかなー」
などと思ってしまいます。
新生児のお世話ってほんとになんていうか、こういうと怒られそうですが
「育児」って言うよりは「飼育」って感じですね。


娘は、多分世の中で言うところの「手のかからない赤ちゃん」で、
それはもう楽なものなんだと思います。(比較対象がないものですみません)
よく飲みよく寝て、そんなに暴れず泣き喚かず。

後は私がどうかって話ですけど。

「ビクッてなるのはただの反射」(モロー反射)
「ニコって笑って見えるのもただの筋肉の動き」(新生児微笑)
「手を握ったりするのもただの反射」(把握反射)
「目はほとんど見えてなくてこっちを目で追ったりしない」
とか、なまじっか色々調べてしまったせいで、
現物が目の前で動いたり笑ったりしても
なんだか寂しい気持ちになってしまったり。

夜中起きるのはそこまで苦じゃないんですが、赤ちゃんの泣き声で
周囲(手伝いに来てくれていた実母や義母、だんなやねこ)が
起きてしまうことへの焦りや、上手く泣き止ませられないことへの
自信喪失でちょっと凹んでしまったり。

その他もろもろ込みで、出産後の体力低下やいろんな精神的な疲労から
過食に走ったりしましたが、まあ何とか皆様に支えられて
元気に過ごしております。

ブログにもたくさんの方にお越しいただき、
記事でご紹介を頂いたり、応援ポチや暖かいコメを頂いたり、
妊娠・出産ランキング最高位3位まで入ることが出来ました。
部屋の中で世の中と隔絶された(引きこもり万歳)毎日を送る中、
唯一ここで皆様とつながっていられる喜びを日々噛み締めております。

あらためまして、本当にありがとうございます。

これからもぬるいペースではありますが
育児も漫画も頑張りますので、変わらぬご愛顧をお願いいたします。


さて、ブログ村の登録カテゴリ、「妊娠・出産」から
超激戦区の「乳児育児」に引っ越しますか…。







にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

※ランキング4位!ありがとうございます!※
スポンサーサイト

〔出産その8〕いよいよ出産の流れ

b08.jpg




「いきんでもいいから耐えろ」って何でしょうね…我ながら。


いや、でもまさかこんなに早く産む流れになると思ってなかったんです。
「この陣痛に耐えながら、もっと痛くなる(さっきの最強痛みたいなのが
バンバン来る)のをきっと夜くらいまで待たされるんだろう」と
勝手に決め付けておりました。


なんとなく、お産って夜のイメージありません?

そんな思い込みのせいで、まさかこれでもう出産と言うことになるとは
思っていなかったんです…。


お産用のガウンを着た助産師さんやマスクに手袋着用のお医者さんが
ばたばたと慌しく動いていた辺りで

「あ、やば、これお産だ!!」

と気付かされた次第で。(遅っ)


ここまで、陣痛からわずか4時間ほどしか経っておりません。
なんというスピード。








にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

※ランキング4位!ありがとうございます!※

〔出産その7〕陣痛と冷静の間

b07.jpg


無事に陣痛室から分娩室へと通されまして。
横に付き添っているだんなと、割と平静を装った会話をしていたわけです。

だんな「痛いとき、マッサージとかさすってほしいとか言ってな?」
私「あ 無理、痛いときはむしろ触んないでって感じ」
だんな「(´・ω・)…わかった」
私「それより手握ってると危ないよ(だんなが手を握っててくれた)、
 出産時の妊婦の瞬発力は青竹を割る握力だと聞いたことが」

だんな「………うん、でも割っていいよ」
私「いや、握らないようにしてるし…まあ気をつけといて」


助産師さんも笑うわ。




さっき聞いた産声の主(のお母さん)はとても安産だったと言うことで。
ええそりゃあ非常にあやかりたいです。

でも「静かなお産」ってー!?

痛みにはめっぽう弱い、打たれ弱さに定評のある私ですので
きっと産む瞬間なんかは泣くは叫ぶは大変なことになるであろうと
踏んでいたのですが、さすがに本日3人目にしてそんな有様では
病院のスタッフさんも呆れようと思われ、とりあえず痛みに耐えつつも
叫ばないようにだけはしようと心に誓ったわけです。



…後で知りましたが、その前のお二方は経産婦だったようです。
初産、私だけかい!!


※おわび※
現在2日に1回の更新ペースでお送りしていますが、
若干遅れる可能性が出てまいりました。
気長にゆるくお楽しみいただけましたら幸いです。






にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

※ランキング5位!ありがとうございます!※

〔出産その6〕降って湧いた最強の陣痛促進剤

b06.jpg


陣痛が2~3分間隔になったのを受け、陣痛室に通されました。
目と鼻の先に分娩室があり、そちらから何がしか慌しい声を聞きながら
陣痛に耐えていたわけです。


陣痛室に通されて程なく、分娩室の方から産声が!
なんと私と平行して(少し先んじて)の、お産の真っ最中だったようです。


「おお…おめでたいことだ…私も数時間後には…」とぼんやり思っていたのも
束の間、たった今治まったと思っていた陣痛が
突然最強レベルで襲ってきました。


さすがにビックリした。


赤ちゃんの産声がまさか超強力な陣痛促進になろうとは
想像だにしておりませんでした。


しかも更に目と鼻の先に新生児室。

連鎖反応か、泣き始めるほかの新生児たち。

阿鼻叫喚の中更に阿鼻叫喚の私。


とどめの連鎖反応で、腹の子の胎動。
(陣痛の最中にも胎動ってあるんですね…知らんかった)

最強キックの連発でさすがに
ちょっと彼岸を見る事が出来る痛み
を味わいました。



いやー…多分時間にして数分だったと思うんですけど、
あの陣痛の山は本気でやばかったと思います。
(助産師さんたちは笑いながら「それが良かったのねー」とかおっしゃってましたが)



(つづく)



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔出産その5〕陣痛の間隔と受け流し方とパンと私

b05.jpg



画面の携帯メモは、その日の実際の陣痛間隔です。



「陣痛は力を入れて耐えてはいけない」
と聞いておりまして。
手は握らずに開き、目も開け、呼吸はろうそくの火を吹き消すようにふうふうと、
の3ポイントを押さえて陣痛を乗り切っておりました。
(※それが「ノーガードで受け流す」の意。)


で、陣痛が来るたび携帯を開いて時間を入力していたんですけど
コロン(:)を入力するのがめんどくさくて数字のみで記入していたら
なんかどことなく軍隊風味
「隊長!ヒトフタサンマル、陣痛来ました!」的な。(何の部隊だよ)


そんなことをぼんやり考えていたら、だんなが買い出しから戻ってきてくれまして。
朝ごはんが芋けんぴだけだったのでさすがにということでパンや飲み物を
差し入れてくれました。

この日、なんか知らないんですけどとにかく朝からものすごくお腹がすいていて、
実はだんなを待つ間にもちょっと手持ちのお菓子をつまんだりしていたんですけど、
買ってきてもらったパンももりもりと食べられました。
体はもう本能的にお産の準備でもしてたんでしょうかね。


が、だんなの買ってきてくれたパンをもしゃもしゃ食べている間にも陣痛が来て、
口の中パンでいっぱいで、しかもぱっさぱさになってる時に呼吸法で耐えると言う
ちょっとした苦行をやっておりました。何で私ひとりでハードル上げてるんだ。



でもピーナッツクリームのコッペパンは美味しかったです☆(食い気魔人健在)
(続く)



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔出産その4〕超展開

b04.jpg



いや、そこにかかる平均時間とかは知らないのですが。
あまりの高速展開ぶりに衝撃を隠せず。




朝ごはんの芋けんぴを食べ終え(朝ごはんだったんかい)、
普通に外来のオープン時間に病院へ行き、内診を受けまして。

もう分かりきってはいましたが
「ああ、やっぱ破水ね、じゃあ入院の手続きを」と陣痛室へ。
ちなみにここ、非常に大きい病院で、
外来棟から入院棟まで結構な距離があるのですが、
破水しているにもかかわらず普通に徒歩で移動。
…後で助産師さんに驚かれました。
「普通ここまでなってたら車椅子使うわよ!?」と。
………そんなこと言われても…。


NSTを付けられつつベッドで横になっていると頻繁に腹痛が襲い来るので
何かと思ったら陣痛でした。

…これが…陣痛ッ…!?

なんかもうお産と言うものに対する心構えとかないまま
なし崩しに出産が始まっちゃった感じがいたします。いいのかこんなので。




にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔出産その3〕公約と衝撃

b03.jpg



てっきり賞味期限は予定日だと思い込んでいたのですが、思いっきり勘違いだったようです。

それをまさか腹の子に是正されるとは。





産後で家に居るというのになんだかバタバタしてしまっていて
なかなか漫画を描く時間が取れませんが頑張って更新します…。
…眠い……。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔出産その2〕早朝の困惑と悩み

b02.jpg








寝ているときに一度痛かったきり、その後は痛くもなんともないのでまさか
お産の兆候だとは思わず、思いっきり1時間強寝こけておりました。


若干お恥ずかしいシモの話ですが、
トイレに行ったら微量の出血と広範囲の水染みがありまして。
しかしうっかりすると尿モレかもしれない
(妊娠してから尿モレ経験はないけど、後期になるとよくある話と聞くし)
ので、自分では判断がつきかねてとりあえず病院へ電話。

なにせ朝の4時半、今からあたふたと病院に行くのもなんだかなあと思っていたら
助産師さんも「とりあえず様子を見て」とのこと。
…実はその電話で話している間にも何かが滴ってくる感触はあったんですけどね。
(その旨は一応話しておいた)

そんなわけで2~3時間の自宅待機。
「休んでおいて」と言われましたが休めるはずもなく。

いっぺんにテンションが高くなってしまい、
芋けんぴの袋をためつすがめつしてみたり、
破水からお産にかかる時間なんかを調べてみたり、(個人差ありすぎて分かんねー!)
友人とメッセしてみたり(偶然早朝にログインしてきたのでつかまえてみた、ごめんなさい)
ブログ更新用のイラストをいそいそ描いたりしていました。


ところで、この自宅待機中、最初は生理用ナプキンあててたんですけど、
あーこれじゃ持たないな、と判断し、大人用尿取りパッドを着用していました。
こんなこともあろうかと用意していたわけですが、まさかほんとにあろうとは。

とあるマタニティブログ様で、もしもの破水に備えて大人用尿取りパッドの
試供品を無料で取り寄せておいた、と言う記事を読んで、私も用意しておこうと
出産準備品に入れておいたものでした。

↓こちらで無料取り寄せできます(本来の用途とは違うのでリンクは張りませんが)
http://www.livedo.jp/omutsu/sample.shtml

いや、ほんとにたすかりました。




ともあれ、そんな状況下においても食い気魔人ぶりを発揮しながらも
夜は明けていったわけでございます。


もづく!つづく!







にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔出産その1〕始まりの開始

b01.jpg




そんなわけで今回からしばらくモノクロのお見苦しい漫画になります
ご容赦ください。


もうじき予定日というちょっとドキドキを含みつつ、
さすがにまだ産まれはしないと思い(だって初産て遅れるって言うじゃん)
翌日のだんなのお休みにあわせ
あちこち買い物やランチの算段を立てておりました。
ベビーバス周りの充実と、超美味しい和食屋さんのランチ…。


ところが夜中、寝返りを打った拍子に何か変な痛みがお腹に走り、
下着がびしゃっと濡れた感触が。
痛みは筋が攣れたような痛みで、シムスの体位から更に捻りを入れたみたいな
変なポーズから上向きに寝返ったので、てっきり腹筋が攣ったのだと思いました。

濡れた感触に関しては…おりものかなとか…

とにかく眠くてあまり考えられず、枕もとの携帯で時間だけちらりと見て
そのまま寝てしまいました。どうせ4時とか5時ごろまた
トイレに目が覚めるんだから、と。


まさかそれが始まりとはね…



実は前日、オ●ナミンCを飲んでおりました。
ぼちぼちこういうのを試しても面白いかなー、と(後日焼き肉も食べに行く予定でした)


妊婦の皆さん気をつけて!
ヤツは意外に効きますよ!!!!
(ホントかどうかの真偽は不明です)





というわけで出産の記録、続きます。










にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔出産〕母子ともに健康です

081008.jpg


ご報告、大変遅くなりました。
娘です。えのと申します。
母子ともに健康、むしゃむしゃ食ってごくごく飲んでます。

母親の方は睡眠不足を補うために常になんか食い、
娘の方は寝て起きては母乳飲んで生きてます。
二大食い気魔人ぶりを露呈していますがキニシナイ(゚3゚)!


出産の経過や入院生活については順番に漫画にしていきたいと思います。





とりあえず今は

食って寝かさせてください…(撃沈寸前)



追伸:たくさんのお祝いのコメント、ほんとうにありがとうございました!
    大変なことも多いですが頑張ってまいります!










にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

う、産まれました…

まさか今朝の今日で産まれるはずがないとタカをくくっていましたらば


経産婦並みの進みぶりで、本日14時半頃、無事に元気な女の子を出産いたしました。


………いやー、まさか私も今日産まれるとは思っておらず、心の準備もないまま気がついたらバカでかい産声を耳にしていました…。


詳しい出産記録はまた追々したためていきたく思います。
まずは取り急ぎご報告まで。

入院しましたー

そんなわけで破水が確定し、予定日より1週間も早いのですが入院です。
現在8~10分おきの陣痛に耐えてます。
隣のベッドには先日出産を終えられた方がいらして、母子同室なんでカーテン越しに赤ちゃんの声がふやふや聞こえてきて元気づけられます。
今日はまだ無理でも頑張るぞー。



…あ、家を出る前にちゃんと芋けんぴは食べてきましたよ!
Σd(・ω・*)
久々にあんな脂っこい物食べたら舌が痛くなった。でも美味しかった。

〔10ヶ月その3〕出産開始!?

081003.jpg



というわけで多分出産になると思うので行ってきます。

夜中におそらく破水しまして、同時におしるしもあったので
これから病院に行って診察受けてきます。

先日の更新どおり芋けんぴはマストアイテムです(マスト?)。


これでただの尿漏れだったら超恥ずかしいわー…(*ノДノ)









にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔番外〕前駆陣痛?

うう…

ここ数日やたらお腹が張ります。さすが臨月。
というかですね。お腹が張ると同時に多少(ここ重要)痛い訳ですが、
これも前駆陣痛という奴にカウントしていいんでしょうかね。

昨日検診があり、NSTを受けたんですが、その最中も結構な頻度で張るわけです。
そのときグラフを見た看護師さんに「張ってて痛い?」と聞かれ、
「はぁまあ時々」とあいまいな返事をしてたら、その後のエコーのときに
「痛みもあるそうです」と先生に報告されまして。
ちょうどエコーのときも張ってて、さらにその報告聞いて、先生が
「じゃあこのまま産む流れでもいいですね」とかおっしゃるんですよ。

…あれ?張って痛んで産む流れってつまりそれ前駆陣痛扱い?
(・ω・;三;・ω・)

でも前駆って言えるほど痛いと思えないんだけど…
いや、私が痛みに鈍いだけ?


正直なにが前駆陣痛っていう奴なのか実際の陣痛なのか、
自分でもさっぱりなんですが、でも体はお腹が張る以外でも
着実にお産に向けて動いている様子で。
なんだかわくわくすると同時にちょっとどきどきしています。
このまま順調に進んでくといいんですけども。


というわけで本日は携帯からでした。


にほんブログ村 妊娠・出産
↑ランキング参加してます!

Top

プロフィール

こう


こう0w0

片田舎に住む主婦です。
のんべんだらりを身上に育児満喫中。

(千鳥文様は夫婦円満や家内安全を願う紋なんですって奥様)

このサイトについて

カテゴリ
カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事
最新コメント
オススメブログ様
参加中!

↓参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

すくパラ倶楽部

access counter

total access:
access now:

検索フォーム

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。