スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔10ヶ月その2〕お産の開始の合言葉

10m2.jpg


とある有名なエッセイ漫画の中で
「『おしるし』が出てからお産までは何食べてもいいんだって」
(漫画の中でも伝聞なので真実がどうかは正直定かではないです)
と素晴らしいことが書いてあったので、
ならば私はこの高知土産の芋けんぴを貪り食ってやろうと
今からわくわくしています。

実はこれ、高知の友人宅に旅行した際、自分用の土産として購入したものの
その後体重管理に必死になり、高カロリー怖さに食べることが出来ず
賞味期限がギリギリになるまで開封されることなく置いておかれたもの。


なんと賞味期限が予定日だったりします。


…それまでおしるし来なかったら普通に食べます。(合言葉は?)


ていうかもちろん、必ずしも、おしるしがあって→陣痛が来て→破水して~
…みたいな出産本とかにあるみたいなテンプレートなお産になるとは自分でも
思っちゃいないんですけどね。まあ、夢見たいお年頃なんです。
だんな同様生暖かく見守ってやってください。



それにしても、現在、赤ちゃんが下がってきてる感じは確かにあって、
お腹の下のほうに少しだけですが妊娠線も出来てしまい、
また、お医者さんにも「下がってきてるし羊水も減ってきてる」と言われているのに
まだ何の兆候もないんですよね。

芋けんぴを開封できるのはいつなんだろう。
食べたいなあ産みたいなあうずうず。
(食べるのが目的なのか産むのが楽しみなのかちょっとごっちゃになっている)







にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。
スポンサーサイト

〔番外〕むくみ解消!

080928.jpg

ここ1ヶ月あんだけ悩んできたむくみが解消してきております!
鍼灸の先生ありがとー!
玉子もありがとー!(またもらった)


鍼灸で体の循環を良くしてもらった他にも、
簡単なエクササイズや食生活の指導なども受けまして、
あと自宅で朝晩ツボに灸をすえたりなど繰り返しておりましたら、
夜になっても足がむくまないようになってきました。
体もあったかい。


以下、こんな指導を受けました。
(※私の体質に合わせての指導ですのでお試しいただくときは自己責任でお願いします)

・バスタオル踏み
 バスタオルを筒状に丸め、青竹踏みの要領で踏み踏みする。
 朝晩各5分くらい。刺激がほしかったらバスタオルの中に
 100円ショップとかで売ってるプラスチック青竹を仕込んでも可。
 足の裏にある腎臓を活性化させる領域を刺激することで循環をよくする。

・体質改善の食事
 食後に温かい麦茶や烏龍茶
 豆製品・根菜・わかめやひじき等の海藻類
 青魚・こんにゃく・山芋・かぼちゃ・かぶ
 キュウリ・ナス・トマト・冬瓜・オクラ 他

・指定されたツボに朝晩のお灸
 私の場合肌に直接、足の冷えに効果のあるツボと
 婦人科系のツボ(三陰交)の箇所に印をつけてもらって
 そこにもらったシート式のお灸を朝晩していました。
 シート式のお灸は別に熱さは感じなくて、燃え終わるときに
 ちょっとあったかいかな?気持ちいいかな?くらいでした。


最初はそこまで効果あるのかな?くらいで試していたのですが
(食生活も基本結構普段から食べてるものばっかだし)
通い始めて1ヶ月弱、だんだんとむくまない日が増えて来、
最近では午後になってもむくまなくなりました。
そうだよ…人間むくんでないのが通常の状態なんじゃん!

他にも個人的にメディキュットつけたり、ルイボスティー飲んだりも
しているので、合わせ技一本というところかもしれませんが、
鍼灸が私に合っていたからかも、というのもあります。
もしも現状でお悩みの方がいらしたら、
(全ての方に等しく効果があるわけではないと思いますが)
お試しいただくのもいいかもしれません。








にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔10ヶ月その1〕命名!

10m1.jpg


お義母さんはとても乙女少女な方です。
個人的にかなり好きです。仲いいですよ。


そして、腹の子のハンドルネームが決まりました。
「えの」です。
以後よろしくお願いいたします。


義母にえののことを報告して以来、電話のたびに褒めちぎられます。
放っておいたら名前だけでご飯三杯いけそうなテンションで可愛い可愛いと
繰り返す様子に、「自分が名前つけたかったんだな」ではなく
「名前を可愛がっているんだ」と確信いたしました。
実際ほんとにそうかは義母のみぞ知りますが…。
しかしここまで可愛がっていただけると初孫冥利に尽きるというものでしょう。

かたやうちの母はそういうとこがすごく淡白なので
「アンタ画数とか調べたの?」とかそんな程度の反応でした。
(一応ネットの無料診断でざっと見てそんなひどくない、という判断はした)


ものというものはその名前がついて、周囲にその名が知られたとき、
はじめてその「もの」となる、といいます。
えのはこうして「えの」となって、周りの人から愛されて、
「えの」として生きていくんだなあとなんだか妙に感慨深く考えたりしました。

そういう意味でも、やはり名前をつけるときには、
読めない・変換できない・書けない(←毛筆で書くと潰れるとかやたら難字とか)
名前にはしたくないと思い、あれこれ考えました。
いい名前になったと思います。皆に認識され、愛される、
この名を持って生きていってほしいと思ってます。



さて、10ヶ月に入り、実生活に日記が追いついてきてしまいました。
出産まであともう少し。描けるかな?がんばります!(`・ω・´)+












にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔番外〕興奮のお買い物

080925.jpg


出産準備品・浮かれトンチキモード
最たるアイテム、デジカメを購入してしまいました。

…ほしかったんです。
生まれたばかりの赤子を、最低1ヶ月は定点観測してみたいんです。
最終的にパラパラ漫画みたいにしたら面白そう(そんなものやる暇あるのか)


とにかく購入するにあたってのポイントを

・取り扱いが簡単(自分だけでなく周囲に撮ってもらうことも多そうなので)
・SDカード対応(ピクチャカードなど新しく買うと結局割高)
・シャッターレスポンスが早い
・動作・重量がともに軽い(すぐ取り出せてすぐ撮れる、がよい)
・1万円台(ケチめ)


と絞って選びに選びまくりました。とはいえ、まだ若干買うか買わないか
悩んでいたんですが。店頭にいいのがあったらほしいねと。

が、大手量販店ではなかなか思った機種に巡り合えず、
最後になんとなく向かったカ○ラのキ○ム○さんで大発見。
店員さんの説明も親切丁寧で、購入を決意いたしました。

い…1万円以上の買い物って
超どきどきするよね…!!
(貧乏性)


結構長いこと粘って選んで考えたので(多分30分は売り場で粘った)、
購入を決めたときは店員さんも安堵の顔。
そんな店員さんに一言、



「これにもうひとつ色つけていただけるとしたら、
  何が付きますかね!(・ω・*)」





店員さん「Σ(:´Д`)!!!」

だんな 「!!!Σ(´Д`:)」




純正品のネックストラップを付けてくださいました(´∀`*)
○タ○ラの店員さんありがとう!!!!
大満足です!!!



というわけでホクホクと帰宅し、うちの猫を被写体に
試し撮り祭り開催は言わずもがな。


後日、そのことを実家の母に報告したら

母「へえ、いくらくらいしたの?5万くらい?



値段設定高いよママン!!無理だよ!


母さんにも撮影を頼むことがあるかもしれないからね、
ひとつよろしくお願いしますよと言い置いて電話を置きました。

…5万のデジカメなんて持ってきたら母は扱えないんじゃないかと思ったりする。
まあ、今回の1万円台のデジカメも無理だって言うなら、
そのときは「写○ン○す」でよろしく。
実はこれも用意済み。どんだけ浮かれトンチキやねん自分。










にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔9ヶ月その3〕VSむくみ(鍼灸編)

9m3.jpg



というわけで、あまりのむくみのひどさに鍼灸デビューしてきました。
もうね、午前中から足がクリームパンって歩くのも座るのも難儀で。


きっかけはヨガ教室での会話。
ご年配の生徒さんと話しているとき、むくみの話になって。

「うちの娘も今妊娠してるんだけど、やっぱりむくみがひどくって。
 で、鍼灸にいったら治ったって言ってたわ」

と教えてくださったので、じゃあ行ってみようかな…と。



一応ネットで調べ、メールで「むくみがきついんですが」「妊婦はOKか」
「鍼は安全か(出来れば灸で)」と問い合わせた上で施術を受けに行きました。


行ってみると、とにかくまず丁寧に問診・診察・説明を繰り返し、その上で
必要な箇所に刺激を送る、というのをやってくれまして。

足の辺りにある、腎臓に関するツボ(循環をよくして体を温めるんだそうです)に
お灸して、さらに温めた枕で足を温めたり腰を温めたりされると
だんだんとウトウト気持ちよーく… (*-ω-)。゜

また、「夜中に何度も目が覚める」と言うと
「背中の辺りが緊張してるから熟睡できない」と説明してほぐしてくださいました。
すると確かにその日の晩は朝までぐっすり!
臨月近くの妊婦の仕様(体が育児の準備してるんだ)とばかり思っていたので
目からうろこでした。

現在進行形でまだ通っていますが、
確かにむくみや不眠は軽減してきている感じです。


個人的に東洋医学の考え方は嫌いではないので、あれこれ質問し返したり
さらに「これは妊娠中だからどうしようもないかな」とあきらめていた瑣末なことも
ちょっと相談してみたり、なかなか頼ってしまっています。

もちろん個人差あるだろうと思うので、
「絶対効く!むくんでる人には超オススメ!」
とは言い切りませんが、私としてはだいぶ助かっている状態です。




そして会計時、なぜかお母さん(鍼灸の先生のお母さんが受付事務をやってる)に
ナスと玉子(自家製)を頂きました。
ナスは無農薬、玉子は穀物だけあげて育てた鶏が産んだ有機卵だそうで…
ご自宅で育ててらっしゃるそうで…。

…美味しかったです。ご馳走様でした。
なんか、そういう意味でも助かってます。
(別にそれを目的に通ってる訳じゃないですよ)



というわけであさってもお灸受けに行ってきます。













にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔9ヶ月その2〕VSむくみ

9m2.jpg



ほんとに後期になるとむくむんですね。足がクリームパンのようです。
私の場合昼過ぎた辺りから足が徹底的にむくんできて、夜にもなると
足の指の付け根に何か挟まってるみたいな違和感を覚えたり、
足の甲が張って痛かったりとまったく嬉しくないことこの上ない有様です。
ちなみに現在進行形。

最近じゃ午前中からむくむことさえあります。



幸い尿蛋白や尿糖など出ていないし、血圧ももともと低いのが
維持されているので妊娠高血圧症候群(中毒症)ではないようですが…。


とりあえず食べ物で解消できるなら解消したいと思い、
キュウリや冬瓜、梨を積極的に食べたり(夏場で安くてよかった)、
飲み物はあったかいルイボスティーにしたり、
小豆をゆでて(味付けなし)蒸しパンに練りこんで食べたり(←毎朝の朝食)
色々試してみています。食い気魔人万歳。



実はこれより以前、妊娠7ヶ月ごろにも足のむくみがひどい時期があったのですが
それは単純に塩分取りすぎてただけだったので、塩分量を気にすると同時に、
上記の食事療法で解消しました。
いやあ…カロリーが低いからってカレー味の蒟蒻麺とかは要注意ですね。
アレものすごい塩分量ですわ。


が、今回はそれでは解消せず。


今回はさらにメディキュット、足マッサージ、足湯、足を高くして寝るなどの対処法を
導入して全力でむくみと戦っております。


むくむと…体重も増えて戻らないんだもん…


次回、更にむくみ対策話。









にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔9ヶ月その1〕出産準備品買出し紀行

9m1.jpg


というわけで「出産準備品買出し紀行」の本編です。


うちの住んでいる県には大型ベビー用品店といえば西○屋しかないという有様で、
隣県までちょっと足を延ばして買い出し紀行と洒落込んだわけです。


あらかじめ必要物のリストを作り(前回のベビー服リストとは違いますよ)、
本当に最低限だけ買っておいて、あとは必要に応じて買い足そう!と決めて行ったのですが
まあ目移りするほどの品揃えと可愛いグッズの数々にもろくもその決意が崩壊し、
その崩壊はだんなにまで及び。

ていうかむしろだんなのほうが率先して買ってたような…。


それにしても楽しかった!
正直な話、まさか自分に、ベビー用品を見て・買って大はしゃぎする日が来るとは
思っても見ませんでした(子供苦手…)。
また行きたいけど、もう当分無理だろうなあ。片道2時間半だしね。
県内に出店してくれないかなあ…。










にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔番外〕上の娘の赤ちゃん帰り

080920.jpg



娘ってねこなんですけどね。

私が妊娠してから、ほんとにかまってやれてない。

というのも、長年飼っているにもかかわらず私のトキソプラズマ抗体が
陰性であることが判明し、じゃれて引っかかれたり噛まれたりすることに
怖さではないけれど、やはり抵抗があるというのもあり。

また、以前腹の上に飛び乗られてから寝室への立ち入りを禁止して
ますます触る時間が短くなり。

更に家の奥の部屋は赤ちゃん部屋ということで、
現在は新しくガード用の戸もつけて
そこへの出入りも禁止にしているので(赤ちゃんのアレルギー対策)、
ねことしては自分のテリトリーが狭まった上に今まで当たり前に
かまっていてくれた家族が急に自分を家の中で突き放し始めたと
思ったんでしょうか。


とにかくここ数ヶ月、夜鳴きや後追いがひどくなり。


朝5時ごろに寝室の前でにゃーにゃーと鳴き続けるわけです。


最初の頃はだんなが起きてエサをあげてみたり怒ってみたりしてたんですが
それも効かなくなり(エサはエサ入れに残ってるくらいだし)、結局寂しいんだなと
いう結論に達し、朝おきてから集中して撫で撫でしてやることで若干の溜飲を
下げさせるようにしていました。


そんな折、最近私が朝方にトイレで目を覚ますようになったので、
(後期になるとほんとに膀胱が圧迫されるんですね…)
ちょうどいいやと布団に戻らずに居間でしばらくぼんやりするようにしてみました。
タイミング的に鳴き出す時間と近いので、寝室から出てみたら寂しくないかなと。

そうしたら、ねこは鳴きもせず、じゃれ付きもせず、ただ座ってる私の背中に
ぴったりくっついて丸くなって、しばらくじっとしています。
しばらくたったら満足したといわんばかりに座布団(ねこ指定席)にもどり、
外を眺めたりしながらまた寝てしまうので、私も布団に戻って二度寝します。



ここ数日はこんな感じ。



改めて、ああ私は長い間一緒にいたこの子に寂しい思いをさせていたんだなあと
反省することしきりではあります。
子が生まれるまでは、せめてこんな朝方のささやかな時間を
満喫させてあげようと思います。

この子だって、私の大事な家族なんだ。












にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔8ヶ月その4〕ベビー服をザッピング

8m4.jpg



ベビー服のイメージって、それまで

パステルカラー☆とか
オーガニックなベージュ☆とか
白!!

くらいのイメージしかなくて、

デザイン的にもなんか
ヒラヒラ付いてたり
ポンポン付いてたり
リボン付いてたり、

あとは

くまさん
ウサギさん
ひよこさん
柄の
ほわんほわんしたもんなんだろうなー、
と若干引き気味に見ておりました。




侮ってました。最近のベビー服ってホント可愛いんですね。
色もパッキリしたものや落ち着いたトーンのものなどさまざまで、
デザインに関しても1枚なのにレイヤードに見せたり凝ったものがあったりして、
見ててぜんぜん飽きない。自分の子に着せることを想像するとなおさらときめく。


ヤバイ…本気で注文しそうになった。(業者の思う壺)

また私とだんなの服に対する好みが近いので、「これ可愛い」「これいい」と
チェックを始めるとどんどんキリがなくなって……。
いや、最後ら辺まで一通りチェックしたところで我に返って止めましたけどね(笑)


この辺りからそろそろベビー用品を揃え始めないと、という意識が出始め、
必要なものをリストアップし始めたりしていました。
衣類に関しては夏の暑い盛りだったので、秋口に入る頃に探し始めれば
生まれる頃にちょうどいいのが店に並ぶだろうということで、ひとまず保留。
こういうの、やっぱり考えてる間が一番楽しいですね。買うときも楽しいけど。








にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔8ヶ月その3〕なんども母親学級

8m3.jpg




病院を変わったのでまた母親学級に参加してきました。



今回の内容は

・バースプラン
・母乳育児のお話
・おっぱいの手入れ
・病棟見学(分娩室、母子同室)

ってことなんで、主に1番目4番目について色々聞きたかったんですが
1番目と4番目は触れる程度でした。


1時間半中1時間10分は母乳についてでした…。
パワーポイントで配布パンフレットの内容を映しながら延々と…。

…うん、母乳育児推奨なんだね…。私も母乳育児したいから
病院がそういう方針なのは嬉しいな…。
母乳は栄養も豊富っていうし、いいことづくめ、みたいなね。

…でも、母乳育児したいから、その辺は全部自分で調べたんだ…。

それに今説明してる内容、パンフに書いてあるなら
それ読みゃ済むじゃん…(どこも同じだなあ



むしろね、不安な入院生活について、色々とお伺いしたかっ…
…あ、いよいよその説明の時間ですね?

「以前は病棟見学や分娩室見学を実際にしてたんですけど、
4月からやらなくなりましたので、
パワポの写真で説明しますねー」


やってねえのかYoー!(゚Д゚#)

入院生活のタイムスケジュールなんかについても聞きたかったのに、
それもパワーポイントでざざっと流すだけ。もらったパンフにも記載なし。

いやそこをプリントアウトして渡すべきだと思うんですけども?
母乳の価値や母乳育児の本は世にいっぱいありますけども、
ここでの入院生活や病棟の様子についての本なんて
売ってないじゃないですか。

そ れ を 教 え て


と思いながら半寝で過ごしました(ほんっとやな妊婦だな)。



終了後、もうひとつ気になってた事項、入院費用の内訳についてお伺いしたら
助産師さんはなんか小さな紙切れコピーを持ってきて手渡してくださいました。
おそらく退院時に渡されるであろう簡単な明細でした。
へぇー…休日や時間外の出産だと平常より○万円増になるんだ…

…これ、聞かなかったら入院するまで一切知らないことなんだろうな…。
なんか。


銀座の寿司屋かよ。


…と。



…とりあえず次の母親学級は、だんなも交えてのおむつ交換・沐浴の実習です。
うん、それ特に受けたい部分だ。

その実習日、実はもう正期産に入ってるけど、今度こそ撃沈しないぞ!


ていうか撃沈させないで!MAJIで!!






にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔8ヶ月その2〕病院までお一人様

8m2.jpg


病院(母親学級会場)へは結局バスで行きました。



実はごく近い距離のスーパーなんかには、今でも原付で往復したりしています。

歩 け よ !
と言われそうですが、坂もあるし炎天下にさらされるし、
大根やキャベツみたいな重いもの大量に持って歩き回ってるとお腹張るんだもん…

と自分に言い訳をしつつ。


8ヶ月にもなるとさすがにお腹もドカンとでかくなり、また
服の上からも胎動が分かるほどになっていたので、
すっかりパパンモードの発動しただんなにはえらい心配がられてしまいました。

というか、パパンモードの発動しただんなはぶっちゃけて親馬鹿です。
多分私よりも腹の子に対するデレは半端ないことになっています。


あー、こうして父親になった人は、
妻よりも子をいちばん大事にするようになっちゃうんだなー…( ´ω`)


と、普通は夫が嫁に対して思うことを考えたりしていますが、
それはそれで、ものすごく、この上なく嬉しいことですね。















にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔番外〕体の変化

よく考えたら、ここのところ連続で3時間以上眠ってない。
もともと寝つきは悪い方だけど、眠ってからは基本的に朝まで爆睡することが
多かったはずが、気が付いたらまだ真っ暗なうちに何度も目を覚ますように。

体が育児に向けて練習してるんだろうか。
でも私が起きて携帯開いて時間確認すると、寝室の外にいる猫が気付いて
にゃーにゃー鳴き出しちゃうんだよなあ…。だんなが起きちゃうよ。



あとは相変わらず足のむくみが半端ないです。
減塩生活は引き続いてるし、そんなに動き回ってるわけでもないのに。
昨日なんて午前中からむくんじゃって(普段は大体午後からむくみだす)、
いよいよなんかまずいことに…と一人びびっておりました。

体重はそんな増えてない、基本的に低血圧、って人でも
急に妊娠高血圧症(中毒症)になる、っていうのも読んでアワワワ(((((゚Д゚);))))
こればっかりは気をつけてても…とかいわれちゃうと、じゃあ今まで何のために
頑張ってきたのかよく分かりません…orz
(まだなった訳でも言われた訳でもないけどさ)


そんななか、私の息抜きはやっぱり絵を描くこと。
昨日は先日購入した育児日記(時間ごとに育児の記録をつけられる手帳)の
表紙カバーを自作しました。プリンタのインクも新しくしたし、何か刷りたいなーと。
今回はキャラものですが、なかなか可愛く描けたので、表紙に負けないよう
出産後は頑張って中身を充実させたいです。(続くかなー)




ともかく妊婦生活もラストスパートに入りました。
頑張ろう!(゚Д゚)

携帯からでした。


にほんブログ村 妊娠・出産
↑ランキング参加してます!

〔8ヶ月その1〕体重増加…

8m1.jpg

よし育てと言ったものの、自分が育っておりませんでした。

何をどうしたものか、これまでの病院でさんざ脅された成果か、
つわりで2kg減ったものが戻ったと思ったらそこから全く体重が増えず、
しかし中の子はしっかり育っているという不思議。
妊娠してなかったら人生最大のヤセ期…(いや、それはつわりで減ってた時か)


お医者さんに相談したところ
「太りすぎはリスクだけど、増えてなさすぎも出産時にリスクになるから、
 もうちょっと増やしてもいいよ。週0.5kg位を目安に。」
と言われたのですが、これまでの食生活をどう変えたら
そんな微量ずつ上手いこと増やしていけるのか、うっかりしたら一気に
ズガーンと増えそうで怖くて、かつ大きくなった子宮が胃を圧迫して
あまり量が食べられず、結局このあとほとんど体重に変化はありませんでした。

しかしやはり中の子は育つミラクル。よしよし育て育て。




…最近になって、徐々に太ってきましたけどね…。
これはこれで怖いんですけども…。













にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔7ヶ月その4〕転院、そして

7m4.jpg



前回、だんなに向かってああも言い切った私ですが、
やはり不安は付きまとっていて。
検診前日はろくに眠れず、けっこうへろへろで臨んだんですが、
それも吹き飛ぶ安堵感でした。


「もしかしたら帝王切開になるかも」(※1)
「危険な状態で生まれて、後々後遺症が残るのかも」(※2)
「生後すぐから手術跡をつけて育つことに…」(※3)
などといろんな怖い想像をしていましたが、
先生は丁寧に診て下さった上で、こちらの不安を取り除く形で
一つ一つ説明を繰り返してくださって、
おかげで子に生命の危機が急迫している状態ではないことを
理解することができました。


て、転院してよかった…!!


(※1…私自身は帝王切開で出産することは、子が無事であるならまったく意に介しませんが、帝王切開が必要なほど、子が急を要する事態になることは怖いのです。帝王切開での出産は否定していません、私も帝王切開で生まれてますし)
(※2…子に苦しい思いをしてほしくない一心であり、決して現在後遺症で苦しむ子達を否定していません)
(※3…もちろん現時点でも生後すぐの手術の可能性は0ではありませんが…)





それはやはりだんなも同じだったようで、
検診までの半月間、胃がきゅうっとなって
(本人談、「夏バテだ」ってごまかしてたけども)
ろくろく食べられなかっただんなもすっかり落ち着きを取り戻し、
この後は一緒に美味しく昼ごはんを食べることができました。
(↑食い気魔人の喜び)



もちろん未だその空洞がなんなのかは不明なのですが、
先生も悪いものではないであろうことを強調しておられるし
(「危なかったら危なそうに言います」と先生談)、
私はこれを「宝貝を抱えて生まれてくるんだ」と決め付けて、
きっと良い事の徴だと思っています。



子の成長も標準より大きいくらいで、空洞以外はいたって元気!
とのお墨付きをいただきました。
よし育て!私も頑張る!












にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔番外〕出産準備品買出し紀行3


※マウスを乗せると何に囲まれてるか判明。






だんなのお休みに合わせ、買い残した大物等をガッツリと買い込んで来ました。
これであらかたの準備は出来た…と思う…。
(まだ何が要って何が要らないかが分かってない領域もあって若干不安だけど)


どれも当初の予算よりもだいぶ安く買えたし、
あとはオークションなんかをうまく使って
まわして行こう、というのが夫婦の見解。
すっかり準備自体が楽しくなってきています。
運動会や遠足は準備の方が楽しかった口です。




また、この日、帰宅後に実家の母から赤ちゃん用のセレモニードレスが届き、
退院のときに着せてあげるドレスも確保。

こ れ が ま た … !

豪華だけど派手になりすぎず地味にならず落ち着いたすごく素敵なデザインで!
帽子も付いてて!上品な可愛らしい、ああああ、

早く赤ちゃんが着てる姿を見たい!!
ハァハァ(;*´Д`)=3


と夫婦揃って興奮は最高潮に。
改めて、こういうグッズに囲まれてると本当に赤ちゃんが来るっていうテンションが
MAXになりますね。なんだかたまらなくなってきました。



いいバスタオル(もらって押入れにしまいっぱなしだった)や、
以前買い出し紀行2で買った肌着類も
全部水通しして赤ちゃん専用のボックスに入れたし、
あとは私の入院準備やなんかが主な残りごとです。

…まあいいや、どうせ私のものなんだから、
100円ショップとかで適当にまかなえば。(この温度差。)






にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔番外〕お産に向けての体力づくり

080906.jpg




最近お腹が張り気味で、薬を飲んで安静にしていた日々が続いて
すっかり体力がなくなった私。

これじゃあお産の体力が持たない…!(;´Д`)と危機感を抱き、
久々(1ヶ月ぶり!)にヨガ教室に。


ヨガ教室、行くのはいいんだけど交通の便が悪いから
ちょっと遠出になっちゃうんだよなあ…
などと一人愚痴りながらもバスを乗り継ぎてくてく歩き、久々に教室へ。
この歩くのも結構運動になるんじゃないか、などと淡い期待を抱きながら。



で、1ヶ月ぶりにヨガ。




か、体が動かない…(;゚Д゚)


ちょっと片足上げただけでバランス取れなくてよろよろ。
今までらくらく出来てた足裏くっつけ座りも足の付け根が痛い。
動きが大きくなるとお腹が張る。
「脱力して呼吸を整えて」って言われると寝そうになる(それは…)


自分がこんなにまで弱ってたことに愕然としました。
やばい、ちょっと家の中でもちゃんと動こう…



ところが落とし穴があって、運動するとむくむんですよね私…。

昨日もヨガの後、更に運動しておこうと駅前のデパートの中を
うろうろぐるぐる歩き回ったんですが、
帰宅後に足がパンッパン。く、クリームパンのように…!!


ルイボスティー飲んで足を高くして寝たり、色々工夫してるんですが、
むくむと体重まで増えて戻らないのでほんとにもうどうしたらいいやら…!(ノД`)
しかも急に歩き回って筋肉痛なのか、足がつりそう。


妊娠後期におけるマイナートラブルを色々まとめて引っかぶっております。
でもやっぱり体力はつけなきゃなー…













にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔7ヶ月その3〕母の決意

さらに前回の続き。


7m3.jpg



食うだけ食って落ち着いたので。



でも、そりゃあ不安も残るし、これからのことを考えたら怖いことばかりだけど、
だからってそればかり言ってもいられない。
そうしている間にもお腹の中で子は育つし、不安になったところで
私にできることなんて何もないんだから。
機材引っ張ってきて毎日様子見るだとかできるはずないし、
お医者さんでもないから今すぐ治してやることもできないし。

じゃあしっかり食べて栄養とって、少しでも腹据えて落ち着いた環境のお腹の中で
残った日数を数えてお腹の子を無事に育てていくしかない。


もちろんその後どうなるか分からないし、転院して改めてなにかあるかもしれない。
その時はその時、たとえば緊急開腹手術をするならそのフォローや準備を
夫婦そろって「ばっちこい!」と言えるようにしなければ。



何がどうあっても、腹の子は私たちの子だ。
どんなことでも私たちで守っていこうと。



こんなことで改めて痛感させられるなんて、なんだか悔しいけど、
でも、本当にそう思った。そう覚悟させられた。



ちなみに、きな粉クリーム玄米パンも、ダブルチョコパンも、
あとだんなのメロンパンもどれも美味しかったことを付記しておきます。(いらん情報を)












にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔番外〕マイナートラブル続き

更新がなかなかできません…(ノД`;)

漫画をガツガツ描きたいのに、長時間PCに向かってるとお腹が張るし、
足はむくんでパンパンになるし、なにより眠ーい…


ヨガもここしばらくお休みしてるし(張りやすいから安静)、
今こんなことでお産の体力もつのかしら。


と、はじめての携帯からの更新でした。


にほんブログ村 妊娠・出産
↑ランキング参加してます!

〔7ヶ月その2〕検診後のご褒美

前回の続き。



7m2.jpg


検診後は、普段ガマンしている甘いパンを自分へのご褒美にと買い、だんなと一緒に茶を飲みつつ食べるのが恒例化していたのですが、この日はショックと混乱とで泣きながら食べました。

とにかくお医者さんからは具体的にどうということも聞けず(よく分からないから転院になったわけだし)、ただただお腹の中の子への心配と、転院後のこれからについての不安が一度に押し寄せ、ストレスでドカ食いしていました。










にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔7ヶ月その1〕一寸先は闇…

7m1.jpg





目の前が暗くなる、というのを初めて体験した気がしました。








にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

〔6ヶ月その3〕検診でトラブル(?)

6m3.jpg





トラブルっていうか人的ミスですな。
いやそりゃ忙しいのは分かりますけども。分かりますけども。
こちとら月1回、子を見る楽しみを抱いて来てるので。

これ以来、エコー前に「主人来てるんで呼んでください」という習慣がつきました。
(;´ω`)=3 あ、一応フォローしておくとこれ以降はだんなもエコー見れてます。


ともあれ、やっぱり動いてる我が子を見ることができるというのはなんとも不思議で
でも嬉しい感覚で、小さな指や口が大人と同じように細かい動きを見せると
人間の体ってこんな小さいときから精巧にできてるんだなあと妙に感心してしまいます。


病院によってはそういう映像も録画して渡してくれるところもあるらしく、
ちょっとそういうのもほしいなあと思いつつエコー写真をスキャナで取り込んで
保存しています。といっても最近はもう大きくなりすぎて何がどう映ってんのか
よく分かんないんですけどね。


でもいいや、もうじき実物が見られるんだし(*´∀`)!










にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
↑ブログランキング登録してます。興味がありましたらクリックお願いいたします。

Top

プロフィール

こう


こう0w0

片田舎に住む主婦です。
のんべんだらりを身上に育児満喫中。

(千鳥文様は夫婦円満や家内安全を願う紋なんですって奥様)

このサイトについて

カテゴリ
カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事
最新コメント
オススメブログ様
参加中!

↓参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

すくパラ倶楽部

access counter

total access:
access now:

検索フォーム

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。